2020年01月17日

君はおぼえているか?

思い出してごらん。草ヶ江小学校の近くに住んでいた、とし坊という、知的障碍者がいたねえ。

ワチキより年上だったのに、ワチキは、彼に命令して、とし坊、前にならえ、などと怒鳴った。

少年は残酷である。取り返しがつかない。

なのに、そんなワチキをとし坊が慕うようになったのだよ。

彼はたちまち死んでしまった。


ワチキが東京に来て、かつて福岡に在住だった特殊学級の保母さんに会った。知人の奥様だった。

彼女が見せてくれた写真にとし坊がうつっていた。

この子は知っています。近所に住んでいました、一緒に遊びました。

しかし、いじめたとは言わなかった。

とし君ねえ、よーくおぼえていますよ。いじめられてはいたけれど、いじけないで、ぼーよーとしていて、毎日、夢を見ては、私に語ってくれました。お釈迦様ご自身が見るような夢で、私は聞くたびに、茫然としたものでした。あっけなく死んでしまいました。十六歳でしたね。


とし坊を、社会には余計な、負担をかける、邪魔者として、殺戮して正当であるという主張を、粉砕せよ。
posted by ドリフターズ at 17:36| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。